1年ほど前から趣味として登山を始めたのですが、それまで想像していのとは全く違う「登山」がそこにはありました。どういうことかと言いますと、それまでは「登山をするなんて、ただただ疲れるだけで、やる意味なんて全くない」みたいなイメージがあったんですが、いざやってみると・・。ものすごく気持ちがリフレッシュ出来まして、大げさでもなんでもなく疲労が回復したんですよね。前述したように、登山はただただ疲れるだけというイメージがありましたが、いやはや(いい意味で)裏切られた格好です。なんかねえ、普段都会で生活していると、自然に接することがあまり無いじゃありませんか。そんな状態で山を登るとですね、花、草、木・・などなど、改めて「あ、自然っていいなあ」なんて実感するわけでして、これが精神的にも肉体的にも良い効果を生み出しているのだと思います。さすがに、毎日のように登山をするとなると、疲れも溜まってくるでしょうが、1週間に1回とか、そのくらいの頻度ならば、疲労回復や気分転換にちょうどいいと思うのでおススメです。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です